紬(つむぎ)の買取相場を紹介

  1. 通好みの魅力が豊富な紬(つむぎ)の買取相場を紹介

通が好む紬(つむぎ)について

通が好む紬(つむぎ)について

紬は世界で一番緻密な織物とも言われる渋く味わいのある着物で、ショッピングや友人との食事などへの普段着として着用されます。おしゃれ着としても人気の高い紬は着物買取市場での取引量も多く、買取相場はおしなべて高めです。

もとは養蚕農家の人たちが出荷できない玉繭や屑繭をよりわけて、自家用に織ったのが紬の発祥とされています。昔は紬を日常着としていたため、その土地の風土にあったものが各地で作られていたようです。その内の代表的な3種類が、結城紬、大島紬、塩沢紬です。

結城紬

奈良時代から続く伝統的な絹織物で、茨城県・栃木県が主な生産地です。その独特の技法は国の重要無形文化財に指定されたことでその価値の高さが全国に知られるところとなり、また2010年にユネスコ無形文化遺産リストにも登録され、世界にも知れ渡りました。元来は堅くて丈夫な結城紬でしたが、絣の精密化で糸が細くなったのに伴い軽く柔らかいのもが主流となっています。

大島紬

鹿児島県奄美大島の特産染め織物です。結城紬とならんで高級品とされる紬の着物で、手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りするため制作には1年を要するそうです。天然染ならではの渋い色合いと独特の質感で、大島紬で作られた着物は大人の女性のおしゃれ着として着用されることが多いようです。

塩沢紬

新潟県魚沼市周辺で織られている絹織物で、江戸時代に織られ始めたと言いますから紬の中では比較的新しいものです。塩沢お召し(本塩沢)と間違えやすいですが、別物です。縦糸は絹糸、横糸は真綿糸を使用しているのが特徴で、その独特の模様からなるファッション性と新潟の厳しい寒さにも耐えうる防寒性を併せ持っています。

紬の買取相場を紹介

商品名 状態 その他特記事項 査定価格(税込)
正絹 織柄 真綿紬 小紋 良品 チェック・格子柄 状態A 幅広い年代の方におすすめ。街着・普段着の装いに。 23,641円
正絹 紬 黒・白・灰 蝶、昆虫、動物柄 状態A 本場結城紬。衿に多少汚れがあります。 117,612円
正絹 100亀甲 本真綿結城紬 証紙付き 青・紺 縞柄・線柄 状態A 胴裏に薄い黄変とスナップ跡の汚れがあります。証紙と認定証付き。胴裏にホックの汚れがあります。 41,461円
正絹 平織紬 花柄 状態C 全体的に薄い汚れが点々とあります。胴裏と八掛に黄変とシミがあります。 1,770円
正絹 縫取り紬御召小紋 グレー 幾何学柄・抽象柄 状態B 40代以上の方におすすめ。街着・普段着の装いに。 5,821円
美品正絹 紬 紫・藤色 風景柄 状態A 織柄紬。目立つ難のないとても状態のよいお品です。 37,255
正絹紬 小紋柄 美品 緑・うぐいす色 花柄 状態A 若い年代におすすめ。街着・普段着の装いに。 11,785円
正絹 織柄紬 小紋 良品 ピンク 花柄 状態A 幅広い年代の方におすすめ。街着・普段着の装いに。 16,513円
良品正絹 紬 青・紺 幾何学柄・抽象柄 状態A 結城紬。目立つ難のないとても状態のよいお品です。 87,912円
美品正絹 紬 多色使い 木の葉・植物柄 状態A 塩沢絣着物。目立つ難のないとても状態のよいお品です 22,733円
正絹 紬 橙・茶・ベージュ その他 状態B 紬織着物。バチ衿。 2,585円

※状態について

S:新品

A:未使用または状態が非常に良い、着用に問題無い程度のシミがある場合アリ

B:シミがあるが着用に特に問題ナシ

C:シミあるいは汚れアリ、着付けの練習着などでの利用推奨

D:シミあるいは汚れアリ、ハギレとしての利用推奨

関連ページ
ページのトップへ戻る