帯や和装小物などの買取相場を紹介

  1. 帯や和装小物(帯どめや草履など)の買取相場を紹介

帯や和装小物について

帯や和装小物について

和服の装いに欠かせないのが帯や和装小物で、着物を持っているとついつい数が増えていきます。そんな和装小物を売る場合、使用済みの草履などは値段がつかない場合もありますが、人気のある品や有名作家による作品など買取相場が高額なものもあります。ここではたくさんある和装小物の中でも、買取市場で取引されているものの一部をご紹介します。

草履・バッグ

和装の履物は洋装の時の靴と同様に、天候や季節によって違う素材のものを履き分けます。エナメル、革染め、佐賀錦など大変種類が豊富な草履ですが、礼装には金糸や銀糸を用いたものやビーズをあしらったものなど華やかなものを選び、普段着には用いません。一般的に草履は高さで格を判断するので礼装には高めを、普段着や喪の装いには低めの草履を用意しておきましょう。

バッグについても、礼装用と普段着用の両方があると良いでしょう。礼装用のバッグは草履とセットになって販売されていることが多いので、着物に合ったそろいの一式を用意することができます。普段着用には巾着型やかご、手提げ型などシーンに合わせて使い分けると、小物のおしゃれの幅が広がります。

帯留め

帯留めとは彫金、鋳金、陶器、木彫りなどで装飾された留め具で、結んだ帯を抑えるとともに帯や着物を引き立てる役割をします。中には、珊瑚やべっこう、宝石でできているものもあり一種のアクセサリーとしての位置づけなので、カジュアルな装いのときに用いるものです。

帯締め

帯締めは結んだ帯が着崩れないように抑える紐で、カラフルな色合が目を引くため装飾的な役目も果たします。帯締めは丸ぐけと呼ばれる棒状のものと丸組み、平組みにと呼ばれる組紐があり、礼装用には金糸銀糸の入った平組みが選ばれるようです。帯締めにも夏物と冬物があり、季節や帯の色に応じて複数揃えておきたい小物です。

帯や和装小物などの買取相場を紹介

商品名 状態 その他特記事項 査定価格(税込)
美品正絹袋帯 金・銀 花柄・古典柄 状態A 西陣織。 105,732円
正絹 名古屋帯 太鼓柄 ベージュ 花柄 状態B 一部しつけ糸付きです。柄周辺に小さな汚れ、薄いシミがあります。片面前柄脇に小さな汚れがあります。 2,851円
草履 緑・うぐいす色 花柄 状態A 底に薄い汚れ、片面の鼻緒に薄いシミがあります。高さ4.5cm。 3,445円
草履バックセット 23cm 赤・朱 古典柄 状態B バック:抱え用、前面下部とうす裏面にシミ、内側に文字入り。草履:23×4.5cm。底に汚れ、文字入り。 1,770円
女性用 草履 最高級本革 その他 状態A 草履底部分に少し汚れがあります。23.5×3.5cm。 3,445円
お悔やみ用 草履バックセット 印伝 鹿皮うるし加工  幾何学柄・抽象柄 状態A バック:ふた裏地と表の隠れるところにスレによる痛みがあります。手提げ、抱え兼用。草履:23.5×4.5cm。全体的にわずかに皮の劣化があります。 5,821円
和装バッグ あざらし革 未使用品 黒・白・灰 その他 状態A JRAの証紙付き。未使用品です。 14,549円
和装バッグ・巾着 黒・白・灰 亀甲柄 状態B 刺繍。抱え専用。横22×縦11×マチ2,5cm。 608円
帯締め 佐賀錦 織元謹製 帯留め付き 新品 赤・朱 古典柄 状態S 帯留め:本真珠保証。巾5.2cm。帯締め:巾1.1cm。 7,009円
正絹 帯締め 帯留め付 良品 黄・黄土色 古典柄 状態A 巾1cm。帯留め:縦2.5×横3cm。 3,445円
正絹帯締め 帯留め付き 紫・藤色 動物柄 状態A 巾0.8cm。 1,176円

※状態について

S:新品

A:未使用または状態が非常に良い、着用に問題無い程度のシミがある場合アリ

B:シミがあるが着用に特に問題ナシ

C:シミあるいは汚れアリ、着付けの練習着などでの利用推奨

D:シミあるいは汚れアリ、ハギレとしての利用推奨

関連ページ
ページのトップへ戻る